食べ方・レシピ

いちじくサラダ!焼きパプリカのマリネを添えて

小出農園の「朝採れ完熟いちじく」でつくる「いちじくサラダ」のレシピのご紹介です。

1.いちじくサラダの材料

用意するもの

  • いちじく
  • リーフレタス
  • ベビーリーフ
  • 黄パプリカ
  • ラズベリービネガー
  • エキストラヴァージンオリーブオイル
  • ブラックペッパー
長男

ラズベリービネガーが無いときはどうしたらいい?

普通のお酢でも美味しく作れるよ

代表

2.いちじくサラダの作り方

2-1.パプリカを焼く

パプリカを半分に切り種をとったら、魚焼きグリルやオーブントースターなどで焼きます。大体15分くらいでしょうか。様子を見ながらしっかり焦げ目がついたら取り出してください。今回はいちじくと合わせたときの色合いを考え黄パプリカにしました。

2-2.パプリカの皮を向いてマリネにする

次に、焼いたパプリカの皮を剥きます。しっかり焦げ目のついたパプリカは水に晒すと手で簡単に剥けますよ。

ラズベリービネガーとエキストラヴァージンオリーブオイルを1対1くらい、塩・ブラックペッパーを適量まぶしてマリネ液を作り、皮を剥いたパプリカを5mm幅くらいに切って浸しましょう。

パプリカは温かいままでOKです。

2-3.いちじくを一口大に切る

いちじくも皮を剥いて一口大に切っておきます。

剥き方や切り方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

2-4.お皿に盛り付けて出来上がり

リーフレタスをちぎり、ベビーリーフと一緒に盛り付けていきます。

先程用意したいちじくと、パプリカのマリネも盛り付けます。

最後にラズベリービネガーとエキストラヴァージンオリーブオイル、塩とブラックペッパーを振れば出来上がりです。

3.最後に

いかがでしたでしょうか。いちじくと焼いたパプリカの甘さにマリネの塩味が良くあって、とても美味しかったです。

小出農園では少数かつ事前予約制ではありますが、樹の上で完熟したいちじくを朝採取しその日のうちにクール便で配送いたしております。いちじく農家直送の朝採れ完熟いちじくを是非お試しください。(ご予約は こちら から)

  • この記事を書いた人
いちじく農家の長男

いちじく農家の長男

小出農園の長男です。いちじくについて分かりやすく伝えられるようがんばります。

-食べ方・レシピ